<お正月>

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル
    <平成21年 お正月>

    あけましておめでとうございます 
    旧年中は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
    本年も相変わらず倍旧のご愛顧のほどお願い申し上げます。

    今年の元旦は、久しぶりのでした。
    初日の出は見れませんでしたが、雪景色の美しい静かなお正月も良いものです。

    さて、当店は2日より営業しております。
    門松

    門松でお出迎え

    正月2

    入り口を入ると10万円の大型飾り壺

    正月3

    平戸の鬼洋蝶(おにようちょう)の凧

    正月4
    店内もお正月のディスプレイで華やかに    豪華三段重¥5,000→¥3,500

    正月5

    手作りの着物飾り¥4,800 腰が曲がるまで長生きの海老 小皿¥500

    正月6

    地元の造り酒屋:今里酒造の幻の酒 「秘蔵酒」
    朱松竹梅 屠蘇器揃 ¥4,200   染錦花鳥絵 角二段重¥2,352

    正月7

    お屠蘇の後は、お気に入りのぐい呑みで地酒を堪能 ¥510〜¥2,000

    正月8


    珍味と共に味わう雑煮。汁碗は塗り物に見えますが、実は磁器。お手入れも簡単で食器洗い機にも対応。金箔もありますが、特殊な塗料を使っているので電子レンジもOK。¥2,058

    正月9

    同じく赤い汁碗¥2,058    赤絵市松 角陶箱¥880  

    正月10

    店内も生け花でお正月らしく

    正月11

    お供えの餅飾りも何と陶器!いつまでも綺麗で毎年使えますね。お正月が終わればひっくり返して花器に変身。これってエコ  定価¥15,000→¥10,500

    正月12

    これは佐世保独楽。小さい頃、兄達はこれで遊んでいました。この独楽がこの地域独特の物と知ったのは大人になってから・・・。今では民芸品としても人気で、今年1月11日(日)に行なわれる「昭和おもしろ遊び塾」では実際にこの独楽で遊びます。 佐世保独楽(大) ¥950 (小)¥650

    <うつわ紹介>
    お正月らしい、縁起の良い器をご紹介しましょう。

    正月13

    正人窯 フリーカップ 1客 ¥4,500
    昨年12月21日に「味わい ぶらり旅」というRKB制作の番組内で紹介され、番組終了後に山口県の視聴者の方から早速ご注文がありました

    正月14

    これは紅白のなんとも可愛らしい器です。 朱巻 蓋付カップ(台付)¥2,100→¥1,470

    正月15

    これも可愛らしい鯛の絵が描かれた小鉢。商品名も 「めで鯛 六角小鉢」¥1,365→¥960

    正月16

    風水で黄色は「金運」。しかも「福」「吉」の字入り醤油差し 「黄釉福寿 台付丸汁注」¥2,940→¥2,060

    正月17

    今年も宜しくお願いしたします。










    スポンサーサイト

    0
      • 2018.05.07 Monday
      • -
      • 11:32
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:78 最後に更新した日:2018/04/27

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM