海を渡った波佐見焼 コンプラ瓶

0
     あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします
    2013年初のブログになります。

    1月9日 NHK  BS1  午後7時30分より放映されました番組「美の壺」をご覧になった視聴者の方からコンプラ瓶に関するお問い合わせを多数いただきました。 


    コンプラ瓶とは

    江戸時代に出島から海を渡って東南アジアやヨーロッパへと輸出されたものに酒や醤油がありました。 長崎のコンプラ仲間(ポルトガル語のコンプラドールから来た言葉で仲買の意)がオランダ東インド会社V・O・Cを通じて輸出したところから通称「コンプラ瓶」と呼ばれ、波佐見の諸窯で大量に生産されました。
    醤油瓶にはJAPANSCHZOYA(ヤパンセ・ソヤー日本の醤油)
    酒瓶にはJAPANSCHZAKY(ヤパンセ・サキー日本の酒)
    と書かれ、そのどっしりとした独特の形はヨーロッパ人の注文によるものといわれています。

     
    当店にはコンプラ瓶の復刻版を販売しております。
     *当時、作られたコンプラ瓶は骨董品となります。当店では販売しておりません。 予めご了承くださいませ 
            


    では、紹介いたしますね  


    長崎県無形文化財の中村平三作 手ろくろで引いた作品(写真より青磁がかった色合い)
                                             JAPANSCHZAKY
                         高さ18.5僉  5250円(三割引き後の値段)
                        ☆申し訳ございません。中村平三作品は完売いたしました。 


    石膏型による流し込み製法によるコンプラ瓶  JAPANSCHZAKY
             高さ22僉¥3150(三割引き後の値段)



    石膏型による流し込み製法によるコンプラ瓶  JAPANSCHZAKY
               高さ16僉 1700円(三割引き後の値段)





    長崎県地酒 六十余州 製造による  麦焼酎入りコンプラ瓶(化粧箱入り)  JAPAN ZAKY
            高さ21僉¥2480


      
      一輪挿し JAPANSCHZOYA  一輪挿し JAPANSCHZAKY
               高さ10僉  ¥588(三割引後の値段)


    一輪挿し JAPAN BAASJE
              高さ9.5僉  ¥950(三割引き後の値段)



    実際に手にとってご覧いただきたいのですが、遠くにお住いの方はこちらの写真をご覧いただいてご注文くださいませ。

      ご注文いただいた商品(別途送料あり)は代引きで発送させていただきます。
             お問い合わせ先 (株)くらわんか 電話0956-26-7162
                                   FAX0956-26-7163
                         メールアドレス kurawanka@tea.ocn.ne.jp



    スポンサーサイト

    0
      • 2018.06.14 Thursday
      • -
      • 16:27
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << June 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:79 最後に更新した日:2018/06/14

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM